牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心と身体の健康を

『愛する者よ。あなたのたましいが幸いを得ているように、あなたがすべての点で幸いを得、また健康であるように祈ります。』(ヨハネの手紙Ⅲ 2節)「関東地方が極端な低温で、日照が平年の1/3...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

一寸先は「光」

『主ご自身があなたに先立って進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。』(申命記31章8節) 先日、東京は奥多摩で聖...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心をうつしだす鏡

『主は、闇に隠れたことも明るみに出し、心の中のはかりごとも明らかにされます。』(Iコリント4章5節)社会人男性の朝につきものと言えば「髭剃り」でしょう。髭の濃い私も例外ではなく、毎朝5...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

宇宙を生み出したお方

『あなたがたは目を高く上げて、だれがこれらを創造したかを見よ。この方はその万象を数えて呼び出し、一つ一つ、その名をもって呼ばれる。この方は精力に満ち、その力は強い。一つも漏れるものはない。』(...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の胃カメラ

『神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄を分けるまでに刺し貫き、心の思いやはかりごとを見分けることができます。』(ヘブル4章12節)毎年、職場や...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神は背負ってくださる

『あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたが白髪になっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。わたしは運ぶ。背負って救い出す。』(イザヤ46章4節)「パパ、...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

私たちの心に住んで下さる神

『彼らはいつも、使徒たちの教えを守り、交わりを持ち、パンを裂き、祈りをしていた。すべての人に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行われていた。』(使徒の働き2章42〜43節) 毎年...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

愛を伝え続ける愚直な人

『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』(イザヤ43章4節) 先日、川崎で大変痛ましい事件が起こりました。同世代の子を持つ親として本当に痛みであり、また被害に遭われた...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

ひたむきさの価値

『競技場で走る人たちはみな走っても、賞を受けるのは一人だけだということを、あなたがたは知らないのですか。ですから、あなたがたも賞を得られるように走りなさい。』(Iコリント9章24節) 先日は小学...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

実を結ぶ歩みをするために

『わたしの枝で実を結ばないものはすべて、父がそれを取り除き、実を結ぶものはすべて、もっと多く実を結ぶように、刈り込みをなさいます。』(ヨハネ15章2節)新緑の美しい季節になったなあ、と...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の冬を生きた後に来るもの

『すべての訓練は、そのときは喜ばしいものではなく、かえって苦しく思われるものですが、後になると、これによって鍛えられた人々に、義という平安の実を結ばせます。』(ヘブル12章11節)古川...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の一番ピン

『主によって 人の歩みは確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は転んでも 倒れ伏すことはない。主が その人の腕を支えておられるからだ。』(詩篇37篇23〜24節)2019年のゴ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

誰が人を造ったのか

あなたこそ 私の内臓を造り 母の胎の内で私を組み立てられた方です。 私は感謝します。 あなたは私に奇しいことをなさって 恐ろしいほどです。 私のたましいは それをよく知っています。(詩篇1...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

イースターの意味

『神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。』(ヨハネ3章16節)イースター(復活祭)...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の闇を照らす光

『あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。』(詩篇119篇105節) 世の中は「キャンプ」がブームのようで、昨今はどこのキャンプ場も家族連れでにぎわっています。自然の中という「非日...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

すでに新しくされている

『同じように、あなたがたもキリスト・イエスにあって、自分は罪に対して死んだ者であり、神に対して生きている者だと、認めなさい。』(ローマ6章11節) もうすっかり良くなりましたが、先日、約10年ぶ...
2019.03.10
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神の意志か、自分の意志か

『神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださる方です。』(ピリピ2章13節)キリスト教に余りなじみの無い方は、漠然と「キリスト教を信じると...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

真理を追い求める

『わたしの掟に従って歩み、わたしの定めを守って真実を行う。このような人が正しい人であり、この人は必ず生きる─神である主のことば。』(エゼキエル書18章9節)先日、牧師の集まりが行われま...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生をささえるもの

『主によって 人の歩みは確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は転んでも 倒れ伏すことはない。主が その人の腕を支えておられるからだ。』(詩篇37章23〜24節)「ドッカーン」...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「人生の主審」はだれか

『しかし私にとって、あなたがたにさばかれたり、あるいは人間の法廷でさばかれたりすることは、非常に小さなことです。…私をさばく方は主です。』(Iコリント4章3〜4節)日本代表は惜しくも決...
タイトルとURLをコピーしました