牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

こちらのページでは、当教会の週報に毎週掲載されているコラムに加筆したもので、牧師が日々の働きや聖書の黙想の中から感じたこと、教えられたことが、コラム形式で短くまとめられています。各タイトルをクリックすると、全文を表示することができます。ご感想もお待ちしております。

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

リスクに正しく向き合う方法

『そこで私たちは、私たちの神に祈り、彼らに備えて昼も夜も見張りを置いた。』(ネヘミヤ記4章9節) 「リスク」というものはとても繊細な概念です。 新型コロナの人数が報道される度に、あたかもヒタヒ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心のとげを取り除いて

『茨の中に落ちたものとは、こういう人たちのことです。彼らはみことばを聞いたのですが、時がたつにつれ、生活における思い煩いや、富や、快楽でふさがれて、実が熟すまでになりません。』(ルカ8章14節...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

消えることのない光を心に

『太陽はもはや、あなたの昼の光とはならず、月の明かりもあなたを照らさない。主があなたの永遠の光となり、あなたの神があなたの輝きとなる。』(イザヤ60章19節) 「ジー・・・。ブチッ!」 ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神と人とを隔てる幕

『実に、キリストこそ私たちの平和です。キリストは私たち二つのものを一つにし、ご自分の肉において、隔ての壁である敵意を打ち壊し、様々な規定から成る戒めの律法を廃棄されました。』(エペソ2章14〜15...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

目に見えない神とともに歩む幸い

『信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、その結果、見えるものが、目に見えるものからできたのではないことを悟ります。』(ヘブル11章3節) 日本全国で3ヶ月にも及んだ休...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

集まることの意味

『ある人たちの習慣に倣って自分たちの集まりをやめたりせず、むしろ励まし合いましょう。その日が近づいていることが分かっているのですから、ますます励もうではありませんか。』(ヘブル10章25節) こ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

自分の小ささを正しく知る

『ですから、わたしはあなたがたに言います。何を食べようか何を飲もうかと、自分の
いのちのことで心配したり、何を着ようかと、自分のからだのことで心配したり
するのはやめなさい。』(マタイ6章25...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

全てのことの背後にいてくださる神

『すべての訓練は、そのときは喜ばしいものではなく、かえって苦しく思われるものですが、後になると、これによって鍛えられた人々に、義という平安の実を結ばせます。』(ヘブル12章11節) 先日、このコ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

困難な時代を乗り越えさせる神の助け

『神 その道は完全。主のことばは純粋。主は すべて主に身を避ける者の盾。』(詩篇18篇30節) 新型コロナウイルスの流行を受けて一気に市民権を得た言葉があります。「PCR検査」です。PCRとは「...
2020.06.11
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

『日常』を失ってみて気づくこと

『ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。』(Iコリント15章5...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

信仰によってピンチをチャンスに

『ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。』(Iコリント15章58節...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

新型コロナウイルスを信仰の観点から考える

『神は、私たちが御怒りを受けるようにではなく、主イエス・キリストによる救いを得るように定めてくださったからです。主が私たちのために死んでくださったのは、私たちが、目を覚ましていても眠っていても...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

苦難を乗り越える復活のチカラ

『死者の復活もこれと同じです。朽ちるもので蒔かれ、朽ちないものによみがえらされ、 …血肉のからだで蒔かれ、御霊に属するからだによみがえらされるのです。血肉のからだがあるのですから、御霊のからだ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心のともしびを燃え立たせるには

『主は御霊(みたま)です。そして、主の御霊(みたま)がおられるところには自由があります。』(IIコリント3章17節) 子どもの頃からアウトドアキャンプが好きな私ですが、特に好きなのが「たき火」で...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

デマで心を乱されないためには

『何が主に喜ばれることなのかを吟味しなさい。 実を結ばない暗闇のわざに加わらず、むしろ、それを明るみに出しなさい。』(エペソ5章10節) 新型コロナウィルスの流行が日々報じられ、漠然とした不安感...
2020.04.17
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

幾枚のマスクに現された愛

『わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。』(ヨハネ13章34節) 少し前に話題になったニュースですが...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

感染症の時代を生きる

『どうか、希望の神が、信仰によるすべての喜びと平安であなたがたを満たし、聖霊の力によって希望にあふれさせてくださいますように。』(ローマ15章13節) 昨今の社会の情勢は、右を見ても左を見ても新...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

なぜ教会に通うのか

『一つのからだには多くの器官があり、しかも、すべての器官が同じ働きをしてはいないように、大勢いる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、一人ひとりは互いに器官なのです。』(ローマ12章4〜5...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

変わることのない神の愛

『イエス・キリストは、昨日も今日も、とこしえに変わることがありません。』(ヘブル13章8節) 先日、出張で静岡を訪れました。復路は雲一つ無い天気で、新幹線の車窓から見える空の青さと、雪を抱く富士...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の目詰まりを取り除く

『あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。』(Iペテロ5章7節) 暖冬と言われる今年ですが、先日牧師室で机に向かっていると寒さを感じまし...
2020.06.17
タイトルとURLをコピーしました