礼拝のライブ中継はこちらから 

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

こちらのページでは、当教会の週報に毎週掲載されているコラムに加筆したもので、牧師が日々の働きや聖書の黙想の中から感じたこと、教えられたことが、コラム形式で短くまとめられています。表示されているメッセージは抜粋です。各トピックをクリックすると、全文を表示することができます。ご感想もお待ちしております。

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

感染症の時代を生きる

『どうか、希望の神が、信仰によるすべての喜びと平安であなたがたを満たし、聖霊の力によって希望にあふれさせてくださいますように。』(ローマ15章13節) 昨今の社会の情勢は、右を見ても左を見ても新...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

なぜ教会に通うのか

『一つのからだには多くの器官があり、しかも、すべての器官が同じ働きをしてはいないように、大勢いる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、一人ひとりは互いに器官なのです。』(ローマ12章4〜5...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

変わることのない神の愛

『イエス・キリストは、昨日も今日も、とこしえに変わることがありません。』(ヘブル13章8節) 先日、出張で静岡を訪れました。復路は雲一つ無い天気で、新幹線の車窓から見える空の青さと、雪を抱く富士...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の目詰まりを取り除く

『あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。』(Iペテロ5章7節) 暖冬と言われる今年ですが、先日牧師室で机に向かっていると寒さを感じまし...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

パンだけで生きるのではなく

『イエスは答えられた。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばで生きる」と書いてある。』(マタイ4章4節) 小さい女の子が好む玩具の一つに「お人形さん」があります。とても...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

山の上からのみ見える風景

『人知をはるかに超えたキリストの愛を知ることができますように。そのようにして、神の満ちあふれる豊かさにまで、あなたがたが満たされますように。』(エペソ3:19)先日、「今年は記録的な暖...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

新しさを追求することからの自由

『昔あったものは、これからもあり、かつて起こったことは、これからも起こる。日の下には新しいものは一つもない。』(伝道者の書1章9節) 最近携帯電話の動作が重くなり、思い切って新しい機種に変更して...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

災いがあったとしても

『もしあなたがたがこの世のものであったら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたがたは世のものではありません。わたしが世からあなたがたを選び出したのです。』(ヨハネ15章19節) 年末か...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

ただ前だけを見つめる

『人を恐れると罠にかかる。しかし、主に信頼する者は高い所にかくまわれる。』(箴言29章25節) 子どもの学校にて「ボウリング1ゲーム無料券」が配布されたのを機に、先日家族で出かけました。最近のボ...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

永遠のプレゼント

『ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。』(ヨハネの福音書1章14節) ...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神とともに歩む道

『見よ。わたしはあなたとともにいて、…あなたを守…る。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。』(創世記28章15節)「あれ、この辺じゃなかったかな…?...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

地球、この奇跡の星のうえで

『神は天に 太陽のために幕屋を設けられた。花婿のように 太陽は部屋から出て勇士のように 走路を喜び走る。』(詩篇19篇4〜5節) 今年も、はや12月を迎えました。日ごとに寒さが増して、季節の変化...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の耳をひらいて

博士たちが…言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。私たちはその方の星が昇るのを見たので、礼拝するために来ました。」これを聞いてヘロデ王は動揺した。エルサレム中の人々...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の避け所を見つけて

自分の巣を離れてさまよう鳥のように、人は自分の家を離れてさまよう。』(箴言27章8節) 今年もここ宮城県北は渡り鳥の季節になりました。全国的に有名な伊豆沼には、12月初順の時点で既に27万羽近い...
2019.12.04
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

いっしょに成長する

『兄弟たち、あなたがたに勧めます。怠惰な者を諭し、小心な者を励まし、弱い者の世話をし、すべての人に対して寛容でありなさい。』(Iテサロニケ5章14節) 先日、子どもの持久走記録会の応援に行く機会...
2019.11.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

消えることのない栄誉

『群衆は、イエスの前を行く者たちも後に続く者たちも、こう言って叫んだ。「ホサナ、ダビデの子に。祝福あれ、主の御名によって来られる方に。ホサナ、いと高き所に。」』(マタイ21章9節) 災害の谷間と...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

災害の時代を生きる知恵

イエスは起き上がって風を叱りつけ、湖に「黙れ、静まれ」と言われた。すると風はやみ、すっかり凪になった。』(マルコ4章39節) 台風15号、ならびに19号が、大きな爪痕を残し、連日報じられる被害の...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

イエス様のそばに腰かけて

『主は答えられた。「マルタ、マルタ、あなたはいろいろなことを思い煩って、心を乱しています。しかし、必要なことは一つだけです。」』(ルカ10章41〜42節) 9月の中旬頃、朝からひどいクシャミと鼻...
2020.01.28
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

虫の音とラガーマン

『ただし、聖書のどんな預言も勝手に解釈するものではないことを、まず心得ておきなさい。』(Ⅱペテロ1章20節) ラグビーのワールドカップが日本で開催され、連日のように熱戦が繰り広げられています。日...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

本当の勝利者とは

『私たちは見えるものにではなく、見えないものに目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続くからです。』(IIコリント4章18節)先日、プロテニスの大坂なおみ選手が試...
タイトルとURLをコピーしました