牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

こちらのページでは、当教会の週報に毎週掲載されているコラムに加筆したもので、牧師が日々の働きや聖書の黙想の中から感じたこと、教えられたことが、コラム形式で短くまとめられています。表示されているメッセージは抜粋です。各トピックをクリックすると、全文を表示することができます。ご感想もお待ちしております。

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

私たちの心に住んで下さる神

『彼らはいつも、使徒たちの教えを守り、交わりを持ち、パンを裂き、祈りをしていた。すべての人に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行われていた。』(使徒の働き2章42〜43節) 毎年...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

愛を伝え続ける愚直な人

『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』(イザヤ43章4節) 先日、川崎で大変痛ましい事件が起こりました。同世代の子を持つ親として本当に痛みであり、また被害に遭われた...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

ひたむきさの価値

『競技場で走る人たちはみな走っても、賞を受けるのは一人だけだということを、あなたがたは知らないのですか。ですから、あなたがたも賞を得られるように走りなさい。』(Iコリント9章24節) 先日は小学...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

実を結ぶ歩みをするために

『わたしの枝で実を結ばないものはすべて、父がそれを取り除き、実を結ぶものはすべて、もっと多く実を結ぶように、刈り込みをなさいます。』(ヨハネ15章2節) 新緑の美しい季節になったなあ、と...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の冬を生きた後に来るもの

『すべての訓練は、そのときは喜ばしいものではなく、かえって苦しく思われるものですが、後になると、これによって鍛えられた人々に、義という平安の実を結ばせます。』(ヘブル12章11節) 古川...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の一番ピン

『主によって 人の歩みは確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は転んでも 倒れ伏すことはない。主が その人の腕を支えておられるからだ。』(詩篇37篇23〜24節) 2019年のゴ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

誰が人を造ったのか

あなたこそ 私の内臓を造り 母の胎の内で私を組み立てられた方です。 私は感謝します。 あなたは私に奇しいことをなさって 恐ろしいほどです。 私のたましいは それをよく知っています。(詩篇1...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

イースターの意味

『神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。』(ヨハネ3章16節) イースター(復活祭)...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の闇を照らす光

『あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。』(詩篇119篇105節) 世の中は「キャンプ」がブームのようで、昨今はどこのキャンプ場も家族連れでにぎわっています。自然の中という「非日...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

すでに新しくされている

『同じように、あなたがたもキリスト・イエスにあって、自分は罪に対して死んだ者であり、神に対して生きている者だと、認めなさい。』(ローマ6章11節) もうすっかり良くなりましたが、先日、約10年ぶ...
2019.03.10
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神の意志か、自分の意志か

『神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださる方です。』(ピリピ2章13節) キリスト教に余りなじみの無い方は、漠然と「キリスト教を信じると...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

真理を追い求める

『わたしの掟に従って歩み、わたしの定めを守って真実を行う。このような人が正しい人であり、この人は必ず生きる─神である主のことば。』(エゼキエル書18章9節) 先日、牧師の集まりが行われま...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生をささえるもの

『主によって 人の歩みは確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は転んでも 倒れ伏すことはない。主が その人の腕を支えておられるからだ。』(詩篇37章23〜24節) 「ドッカーン」...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「人生の主審」はだれか

『しかし私にとって、あなたがたにさばかれたり、あるいは人間の法廷でさばかれたりすることは、非常に小さなことです。…私をさばく方は主です。』(Iコリント4章3〜4節) 日本代表は惜しくも決...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

危機の中でしか味わえないもの

『悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるからです。』(マタイ5章4節) 「今年は雪が少ないね〜」と言っていたのも束の間、このところ非常に寒く、雪が降る日が多くなってきました。もちろん、雪かき...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

ゲームチェンジャー

『ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。』(IIコリント5章17節) 私たちの生活には、時折、根...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の「軸」を持っていますか

『私はいつも 主を前にしています。 主が私の右におられるので 私は揺るがされることがありません。』(詩篇16篇8節) 我が家の子どもの幼稚園では「コマ」がブームのようです。といっても、上部に持つ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「想定外」の無い人生

だれが、まずわたしに与えたというのか。わたしがそれに報いなければならないほどに。天の下にあるものはみな、わたしのものだ。(ヨブ記41章11節) 冬になると、古川は雪に覆われることが多くなります。...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

あなたのためのクリスマス

今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。 この方こそ主キリストです。(ルカの福音書2章11節) 12月になると、日本のあちこちでクリスマスが祝われています。しかし「果...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

確かに来て下さった救い主

あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、今見ては いないけれども信じており、ことばに尽くせない、栄えに満ちた喜びに躍ってい ます。(Iペテロ1章8節) 冬本番を感じる...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生を導く神の光

「博士たちは、王の言ったことを聞いて出て行った。すると見よ。かつて昇るのを見たあの星が、彼らの先に立って進み、ついに幼子のいるところまで来て、その上にとどまった。その星を見て、彼らはこの上もなく喜...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

クリスマスカラーの意味

「ご存じのように、あなたがたが先祖伝来のむなしい生き方から贖い出されたのは、銀や金のような朽ちる物にはよらず、傷もなく汚れもない子羊のようなキリストの、尊い血によったのです。」(Iペテロ1...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

ままならない人生の中にある希望

ある知人の牧師からこんな話を聞きました。終末期の病を負ったご主人がいる奥様から、病院に来て欲しいと頼まれたのだそうです。そのご主人は立派な社会経験を積まれた方で、自分は死を恐れてなどいない、と言い...
2018.12.05
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

新しいいのちを待ち望む

 さわやかな風を感じる5月のある日、家族でコテージに宿泊する機会がありました。海のそばにある、とてもすてきなコテージです。自然を満喫していざ帰るとき、こんなことがありました。そこは...
2018.12.05
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

キリストのもとに憩う

 クリスチャン生活において最も大切なことは、「神にお委ねする」ということです。人生において私たちが苦しみを感じるのは、自分では到底対処できず、太刀打ちできないと感じた時でしょう。「自分は人...
2018.12.05