教会に来る前のQ&Aコーナー

Pezibear / Pixabay

こちらのページでは、教会に実際にお越しになる前の方々からよく頂戴する質問について、Q&A形式でお答えしています。質問をクリックすると、回答が表示されます。なお、ここに記載されていない事柄でご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」から、遠慮無くお知らせ下さい。教会では、あなたのお越しを心からお待ちしております!

施設や設備について

Q.バリアフリー対応はなされていますか?
はい、なされています。駐車場はアスファルト舗装されており、玄関まではスロープが設置されています。玄関には段差はありません。会堂内は絨毯敷きとなっておりますが、車椅子での移動も十分可能です。また、トイレも手すりつきの個室トイレが用意されています。

Q.小さい子どもがいますが、声がでても大丈夫でしょうか?
はい、ご安心下さい。礼拝堂の隣にキッズルームが用意されています。キッズルームでは大きな窓で礼拝堂の様子が直接見えるほか、ビデオカメラやスピーカーによる中継も常時なされていますので、礼拝に参加できます。絨毯敷きですので、小さいお子さんでも安心です。子ども向けのおもちゃや絵本も用意されています。

Q.駐車場はありますか?
はい、教会前に15台程度、駐車できる無料駐車場を用意しています。日曜日のみ、徒歩2分のところに第二駐車場も用意してありますので、ご安心下さい。
Q.礼拝堂には、机はありますか?
はい、中央の列の後ろ側に机が2台、設置されてあります。お体の関係で机が必要な方などはぜひご利用ください。

礼拝について

Q.クリスチャンではありませんが、礼拝に出席してもいいのですか?
はい、ぜひお出で下さい。礼拝は現時点での信仰の有無にかかわらず、どなたにも開かれています。引け目を感じることなく、自由なお気持ちでお出で下さい。なお、礼拝に出席したからといって自動的に入会や登録といったことには決してなりませんので、どうぞご安心下さい。
Q.初心者向けの礼拝はありますか?
はい、ウェルカム礼拝をお勧め致します。これは初めて教会にお越し下さる方や、ビギナーの方を対象とした礼拝です。分かりやすい聖書のお話しや、一般の方にもなじみのある讃美歌、また礼拝後のコーヒータイムなど、初めての方も来やすいプログラムを志向しています。「礼拝」という言葉に敷居の高さを感じている方に、特にお勧め致します。

Q.礼拝には何を持参すればいいですか?
特にございません。ただ、もし既に聖書や讃美歌・聖歌をお持ちでしたら、どうぞそちらをお持ち下さい。お持ちでない方には、教会に貸し出し用のものが10〜15冊ほど用意してありますので、どうぞご安心下さい。

Q.礼拝では献金の時があると聞きましたが、どうすればいいですか?
どうぞご自由になさってください。献金は、聴講料やお布施といった義務的なものではなく、神への感謝の表れとして捧げる「ギフト」です。そのお気持ちがある時にはお捧げ下さり、そうでない場合や判断に迷った時には、回ってきたカゴをそのままご遠慮なく隣の方にお回し下さい。
Q.礼拝で使用している聖書は、どの聖書ですか?
「聖書 新改訳2017」(新日本聖書刊行会翻訳、いのちのことば社発行)を使用しております。
Q.礼拝では、どんな歌を歌いますか?
伝統的な「讃美歌」(日本基督教団出版局)、「聖歌」(日本福音連盟)、「教会福音讃美歌」(福音讃美歌協会)をおもに使用しています。その他、ワーシップソング(現代的な讃美歌)が1〜2曲入る週もあります。曲数は、全体でおよそ4〜5曲です。伴奏はパイプオルガンまたはピアノです。

Q.礼拝には、どんな服装で行けば良いですか?
特に何も決まりはありません。必ずしも正装は必要なく、普段外出されている際の服装でお出で下さい。
Q.学校の課題で礼拝に行くように言われたのですが?
学生の方も心から歓迎します!恐らく、学校で既にチャペルを何度かお出になった方が多いと思います。基本的に、当教会の礼拝は伝統的なスタイルですので、違和感なくご参加頂けると思います。お出で下さった場合には、若い方向けの、分かりやすい聖書入門冊子も差し上げています。なお、週報に牧師のサインが必要な場合には、礼拝終了後にサインさせて頂きます。
Q.礼拝後は、何かプログラムがありますか?
はい、毎月第3週は「コーヒータイム」を行っております。おいしいコーヒー(紅茶)と茶菓が用意されますので、ぜひご歓談をお楽しみ下さい(参加は任意です)。また第4週に短い祈りの時間を持っています。それ以外の週は、麦茶が用意されています。お時間が許すときにはぜひ一杯、喉を潤してください。ただ、いずれも任意ですので、どうぞご安心下さい。
Q.やはり「礼拝」に敷居が高いのですが、どうすればいいですか?
良く分かります(笑)。そのような場合は無理をなさらず、「行ってみたいな」と思える時が来るまで待ってみるのも一つです。また当サイトでは毎週、聖書のメッセージや、礼拝でのメッセージを音声で聞けるコーナーも用意しております。まずは、オンラインでそれらのコンテンツをご覧下さり、ある程度、理解を深めて頂いてから、実際にお出でになるのも良い方法かもしれません。また、「礼拝」という公の場に敷居が高く感じる方は、牧師とプライベートに聖書を学ぶこともできます。ご希望の方は教会までお気軽にご連絡ください。

その他の集会について

Q.教会学校(CS)とは何ですか?
小学生以下のお子さんを対象に、分かりやすく、楽しく聖書のお話しをさせていただく場です。母の日やイースター、クリスマスなど節目の時には工作をしたり、歌を歌ったりもします。時間は礼拝後に30分程度です。幼児の方のクラスも用意されています。親子連れでの参加も可能です。
Q.サークル的な活動の場はありますか?
はい、女性の方向けに「パッチワークの会」を行っております。パッチワークに限らず、手芸なら何でも可能です。初心者の方でも簡単な作品から丁寧にお教えいたします。詳しくは紹介ページをご覧下さい。
Q.祈り会は誰でも行って良いのですか?
はい、大丈夫です。ただ、プログラムの内容的には、信仰を持っておられる方が共に集い、祈りを捧げる場となっております。従いまして、もし最初に教会にお出で下さる場合には、礼拝の方をおすすめしたいと思います。
Q.コンサートなどの催しはありますか?
年に1回程度、行うことがありますが、演奏者の方の都合で年度の途中で決まることが多いです。実施する場合は、当ウェブサイトでご案内いたします。
Q.女性向けの集会はありますか?
はい、「ユニケ会」を行っています。毎月1回、第3水曜日の13:00から行っております。内容は、聖書に登場する女性の生き方からの短い学びと、教えられたことの分かち合い、そして日常のおしゃべりです。気さくに参加して頂ける楽しい会です。茶菓も用意されます。人数も4〜5名程度ですので、礼拝に来られる前の「第一歩」としてお勧め致します。

その他

Q.聖書に興味があり、学んでみたいのですが、どうすればいいですか?
どんな学びでも、導いてくれる人が必要なように、聖書の学びにもそれは当てはまります。牧師は聖書の専門的な学びを修めており、わかりやすく聖書をお伝えすることができます。定期的に1〜2時間程度、個人的な学びをして頂くことで、聖書の理解が深まると思います。その場で聖書に対する様々な疑問や質問もお受けし、お答えしています。なお、自宅で学びたいニーズのある方は「初めて聖書を開く人のための12のステップ」をお勧めしています(楽天ブックス等でオンライン購入が可能です)。」