牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の裂け目に気づくために

『神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄を分けるまでに刺し貫き、心の思いやはかりごとを見分けることができます。』(新約聖書 ヘブル人への手紙4章12節) 「自転...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心が堅くなる前に

『主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。』 (イザヤ55章12節) 「神のところに帰るなら、早いに限る。遅くなればなるほど大変になる」。 このことを...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「心の換気」でリフレッシュ

『見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに入って彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。』(黙示録3章20節) 新型コロ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

目に見えない神とともに歩む幸い

『信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、その結果、見えるものが、目に見えるものからできたのではないことを悟ります。』(ヘブル11章3節) 日本全国で3ヶ月にも及んだ休校期間...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の目詰まりを取り除く

『あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。』(Iペテロ5章7節) 暖冬と言われる今年ですが、先日牧師室で机に向かっていると寒さを感じました。エ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心をうつしだす鏡

『主は、闇に隠れたことも明るみに出し、心の中のはかりごとも明らかにされます。』(Iコリント4章5節) 社会人男性の朝につきものと言えば「髭剃り」でしょう。髭の濃い私も例外ではなく、毎朝5分は電動シェー...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の胃カメラ

『神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄を分けるまでに刺し貫き、心の思いやはかりごとを見分けることができます。』(ヘブル4章12節) 毎年、職場や自治体で定期健...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心の闇を照らす光

『あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。』(詩篇119篇105節) 世の中は「キャンプ」がブームのようで、昨今はどこのキャンプ場も家族連れでにぎわっています。自然の中という「非日常」と...
タイトルとURLをコピーしました