牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」 牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

こちらのページでは、当教会の週報に毎週掲載されているコラムに加筆したもので、牧師が日々の働きや聖書の黙想の中から感じたこと、教えられたことが、コラム形式で短くまとめられています。表示されているメッセージは抜粋です。各トピックをクリックすると、全文を表示することができます。ご感想もお待ちしております。

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生をささえるもの

『主によって 人の歩みは確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は転んでも 倒れ伏すことはない。主が その人の腕を支えておられるからだ。』(詩篇37章23〜24節) 「ドッカーン」...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「人生の主審」はだれか

『しかし私にとって、あなたがたにさばかれたり、あるいは人間の法廷でさばかれたりすることは、非常に小さなことです。…私をさばく方は主です。』(Iコリント4章3〜4節) 日本代表は惜しくも決...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

危機の中でしか味わえないもの

『悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるからです。』(マタイ5章4節) 「今年は雪が少ないね〜」と言っていたのも束の間、このところ非常に寒く、雪が降る日が多くなってきました。もちろん、雪かき...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

ゲームチェンジャー

『ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。』(IIコリント5章17節) 私たちの生活には、時折、根...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の「軸」を持っていますか

『私はいつも 主を前にしています。 主が私の右におられるので 私は揺るがされることがありません。』(詩篇16篇8節) 我が家の子どもの幼稚園では「コマ」がブームのようです。といっても、上部に持つ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「想定外」の無い人生

だれが、まずわたしに与えたというのか。わたしがそれに報いなければならないほどに。天の下にあるものはみな、わたしのものだ。(ヨブ記41章11節) 冬になると、古川は雪に覆われることが多くなります。...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

あなたのためのクリスマス

今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。 この方こそ主キリストです。(ルカの福音書2章11節) 12月になると、日本のあちこちでクリスマスが祝われています。しかし「果...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

確かに来て下さった救い主

あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、今見ては いないけれども信じており、ことばに尽くせない、栄えに満ちた喜びに躍ってい ます。(Iペテロ1章8節) 冬本番を感じる...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生を導く神の光

「博士たちは、王の言ったことを聞いて出て行った。すると見よ。かつて昇るのを見たあの星が、彼らの先に立って進み、ついに幼子のいるところまで来て、その上にとどまった。その星を見て、彼らはこの上もなく喜...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

クリスマスカラーの意味

「ご存じのように、あなたがたが先祖伝来のむなしい生き方から贖い出されたのは、銀や金のような朽ちる物にはよらず、傷もなく汚れもない子羊のようなキリストの、尊い血によったのです。」(Iペテロ1...