牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

こちらのページでは、当教会の週報に毎週掲載されているコラムに加筆したもので、牧師が日々の働きや聖書の黙想の中から感じたこと、教えられたことが、コラム形式で短くまとめられています。各タイトルをクリックすると、全文を表示することができます。ご感想もお待ちしております。

牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生の冬にも意味がある

『それだけではなく、苦難さえも喜んでいます。それは、苦難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと、私たちは知っているからです。』(ローマ5章3〜4節) ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

転ばぬ先に主を

『ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。』(Iコリント10章12節) 高い山はそろそろ頂に雪を抱く季節となり、シーズンも終わりと思っていた秋のこと。低い山なら大丈...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

晴れの日も、嵐の日も

『強くあれ。雄々しくあれ。彼らを恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主ご自身があなたとともに進まれるからだ。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。」』(申命記31章6節) ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

楽しむために生きる

『だから、わたしが創造するものを、いついつまでも楽しみ喜べ。』(イザヤ65章18節) しばらく前の新聞にこんな記事が載っていました。 あるお母さんが平凡な子育ての日々の中で「自分は何の...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

空気のように存在感のある神

『あなたがたは、信仰により、神の御力によって守られており、終わりの時に現されるように用意されている救いをいただくのです。』(Iペテロ1章5節) ようやく春めいた雰囲気の日も出てきまし...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

真の美しさとは

『私たちはみな、覆いを取り除かれた顔に、鏡のように主の栄光を映しつつ、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられていきます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。』(IIコリント...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

私たちを支える永遠の杖

『彼らが苦しむときには、いつも主も苦しみ、主の臨在の御使いが彼らを救った。その愛とあわれみによって、主は彼らを贖い、昔からずっと彼らを背負い、担ってくださった。』(イザヤ63章9節) 昨...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

人生のコンパス

『イエス・キリストは、昨日も今日も、とこしえに変わることがありません。』(ヘブル13章8節節) 長年の念願叶って昨年から始めた私の新しい趣味といえば「登山」です。 登山と言えば欠かせな...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

あらゆる所におられる神

『わたしは近くにいれば、神なのか。─主のことば─ 遠くにいれば、神ではないのか。人が隠れ場に身を隠したら、わたしはその人を見ることができないのか。─主のことば─ 天にも地にも、わたしは満ちてい...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神に頼る人生

『イエスは答えられた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばで生きる』と書いてある。」』(マタイ4章4節) 上記のみことばは、イエス様が荒野で悪魔の誘惑を受けた時に語...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

クリスチャンと政治

『そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。』(Iテモテ2章1節) このコロナ禍の夏、日本の政治に大...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

私たちを救う神の熱心

『ほむべきかな 主。 日々 私たちの重荷を担われる方。 この神こそ 私たちの救い。神は私たちの救いの神。 死を免れるのは 私の主 神による。』(詩篇68篇19〜20節) 子どもの頃にキャンプをし...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

守られている自分に気づく

『主はあなたを守る方。主はあなたの右手をおおう陰。昼も 日があなたを打つことはなく 夜も 月があなたを打つことはない。』(詩篇121篇5〜6節) 今年の夏休みに、家族でとあるキャンプ場に向かいま...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

「心の換気」でリフレッシュ

『見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに入って彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。』(黙示録3章20節) 新...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

大きな視点で物事を見る

『あなたは天の掟を知っているか。地にその法則を立てることができるか。あなたの声を密雲にまであげ、みなぎる水にあなたをおおわせることができるか。』(ヨブ38:33〜34) 今年は8月上旬ま...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

リスクに正しく向き合う方法

『そこで私たちは、私たちの神に祈り、彼らに備えて昼も夜も見張りを置いた。』(ネヘミヤ記4章9節) 「リスク」というものはとても繊細な概念です。 新型コロナの人数が報道される度に、あたかもヒタヒ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

心のとげを取り除いて

『茨の中に落ちたものとは、こういう人たちのことです。彼らはみことばを聞いたのですが、時がたつにつれ、生活における思い煩いや、富や、快楽でふさがれて、実が熟すまでになりません。』(ルカ8章14節...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

消えることのない光を心に

『太陽はもはや、あなたの昼の光とはならず、月の明かりもあなたを照らさない。主があなたの永遠の光となり、あなたの神があなたの輝きとなる。』(イザヤ60章19節) 「ジー・・・。ブチッ!」 ...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

神と人とを隔てる幕

『実に、キリストこそ私たちの平和です。キリストは私たち二つのものを一つにし、ご自分の肉において、隔ての壁である敵意を打ち壊し、様々な規定から成る戒めの律法を廃棄されました。』(エペソ2章14〜15...
牧師コラム「鶴ヶ埣の風」

目に見えない神とともに歩む幸い

『信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、その結果、見えるものが、目に見えるものからできたのではないことを悟ります。』(ヘブル11章3節) 日本全国で3ヶ月にも及んだ休...
タイトルとURLをコピーしました