パイプオルガン紹介

古川福音自由教会には、宮城県内のキリスト教会では比較的珍しい、生音式のパイプオルガンが設置されています。こちらのページでは、パイプオルガンのご紹介をしています。

IMG_7819

仕様

1.Gedackt 8′
2.Principal 4′
3.Rohrflëte 4′
4.Oktave 2′
5.Quinte 1  1/3′
6.Scharff  III

手鍵盤 C – g3 56鍵
足鍵盤(プルダウン) C – f1 30鍵
メカニカルキーアクション&メカニカルストップアクション
総パイプ本数 448本

2006年4月、勝浦オルガン工房(石巻市)により改造、ケース製作、ストップ追加(Principal 4’)。母体はケーベルレ・オルガン(1978年製作、ドイツ)。
※上記の情報は勝浦オルガン工房のご厚意により提供して頂きました。

改造・移設の詳しい解説は、勝浦オルガン工房様の 紹介ページ に掲載されておりますので、ぜひご覧下さい。